令和元年度の横浜市国民健康保険特定健診、成人用肺炎球菌ワクチン予防接種の施行期限は令和2年3月31日までです。

 特定健診は高血圧症、脂質異常症、糖尿病、腎臓病、肝臓病、高尿酸血症(痛風)といった病気の発見に大切な検査です。

 肺炎球菌ワクチン予防接種は肺炎球菌という細菌による肺炎の罹患や重症化に対する予防効果のある予防接種です。

 何れもご自身の健康を守っていくために大切であり是非期限内に施行するようお勧めします。