横浜市でもインフルエンザ感染者が増加してきています。

今後本格的な流行が予想されるため

1. 予防接種による予防
2. 手洗い、うがいの励行
3. バランスの良い食生活、十分な睡眠などで免疫力の維持
4. 感染が疑われる時の早期医療機関受診

などの対策が重要です。

予防接種はすぐに効果が現れる訳ではないので体調が良い時に

早めに接種してください。

当院での予防接種要項については前回の新着情報を参照してください。