• 中性脂肪とは?
  •  中性脂肪は皮下脂肪や内臓脂肪として体内に貯えられているアブラ(脂)です。
     中性脂肪の役割にはエネルギーの貯蔵庫、体温調節などがあり体にとって必要なものですが、増え過ぎると有害事象が起こります。

  • 中性脂肪が高いとどうなるのか?
  •  高中性脂肪血症は動脈硬化を進展させ心筋梗塞や脳梗塞のリスクを高めます。
     また急性膵炎を引き起こすことがあります。

  • 高中性脂肪血症の原因は?
  •  遺伝的(家族性)なものと二次性なものがあります。
     二次性の主な」原因は飲酒、運動不足などの生活習慣の乱れによるものです。

  • 高中性脂肪血症の治療は?
  •  基本は食事療法、運動療法による生活習慣の改善です。
     飲酒を控え、カロリー過剰摂取を控えます。
     運動は継続的に歩行などの有酸素運動を行います。
     基本療法を行ったうえで改善が不十分な場合は薬物治療を行います。

     ※中性脂肪の管理目標値は150mg/dl未満(空腹時)です。

     高中性脂肪血症は他の生活習慣病を合併していることも多いため、積極的に健診(検査)を受けて早期発見、早期治療に努めましょう。