• 脂肪肝は肝細胞に脂肪(主に中性脂肪)がたまった状態です。
  • 主な原因はアルコールか生活習慣病(肥満、糖尿病、脂質異常症、高血圧)です。
  • アルコールが原因となる「アルコール性脂肪肝」と生活習慣病が主な原因となる「非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)」があります。
  • 「非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)」には、病状があまり進行しない単純性脂肪肝(NAFL)と炎症を伴う進行性の非アルコール性脂肪肝炎(NASH)があります。そのためお酒を飲まないから大丈夫と安易に考えるのは危険です。
  • 脂肪肝はほとんど症状がありません。そのために軽く考えて放置すると肝炎、肝線維症、肝硬変へと進行する場合があり、さらに肝がんを合併する場合があります。
  • 早期発見のためには年に1回健康診断を必ず受診し、血液検査、超音波検査などを行うことが重要です。
  • 脂肪肝は原因を取り除けば改善します。脂肪肝を治すには禁酒、食生活の是正、適切な運動(歩行など)による生活習慣の改善が必須です。