2月に入り間もなくスギ花粉による花粉症の本格シーズンとなります。

すでにスギ花粉の飛散は始まっていますので症状が出ている方もいると思います。

暖かい日が増えて飛散量が増えると症状が一気に出現、悪化する可能性があります。

早期の内服開始などの対策で症状悪化を予防、軽減することが出来ます。

当院ではアレルギー性鼻炎はもちろんのこと眼科診療も行っていますので、アレルギー性角結膜炎の治療も同時に可能ですのでお気軽にご相談下さい。