定期的に健康診断や人間ドックを受けている方は多いと思いますが、
「眼の健康」については視力測定だけで済ませていませんか?

視力に異常がなく、視覚に自覚症状がない場合でも眼の病気が潜んでいることがあります。

白内障、緑内障、加齢黄斑変性症など放置しておくと進行し治療が手遅れになる病気があります。
また糖尿病や高血圧など全身疾患による眼科合併症もあります。

是非定期的に眼科受診をして、眼底検査や視野検査など、
眼科精密検査を受けることによって眼の病気の早期発見に努めることをお勧めします。

目の健康を維持することで快適な日常生活を維持しましょう。